横浜市港北区菊名徒歩5分の完全無痛整体。あなたの肩こりや首こり、首が痛い・重苦しい痛み、腰痛等がまったく痛くない施術で根本的に楽になります。

駅からのアクセスお車でのアクセス

膝痛を楽にするには、かかとを整える

かかとのゆがみを整えると、膝とともに足元から全身を整えることができます。

電話:080-5312-9332:毎日9時~21時受付│ご予約お問合せメールフォーム:PC携帯スマホ対応:24時間受付

 

膝の痛みは、かかとのゆがみから生じることがあります。

かかとを腕の一部を刺激して整える方法と、施術例を合わせてお読み下さい。

 

膝を傷めつけるゆがみーかかとの骨

 

膝は、下半身が自由に動く際の重要なです。

膝を自由に曲げることができるので、私たちは歩いたり走ったりできます。

逆に言えば、膝が痛むと歩行も走ることもうまくいかなくなるわけです。

 

走り幅跳びや走り高跳びなどのジャンプは、膝を曲げるからできる動作。

カミサマが人間に、股関節と足首しか作らなかったら、人間の動作はかなり制限されていたでしょう。

バレエやダンスなどの身体芸術も、現在のものとはかなり異なるものになったでしょう。

 

そのように重要な膝が、痛むことがあります。

痛みはないけれども、曲げ伸ばしをするとパキポキ音が鳴ることも。

膝が痛いと、歩行だけでなく階段の上り下りがとてもつらいものになります。

 

以前お見えになったお客様は、膝が痛くて階段を横向きに上り下りしている、とおっしゃいました。

 

『手すりをギュっとつかんでゆっくり下りていると、電車がホームに入ってきて、あー間に合わない、と思うんです』

 

そんなお話をうかがうたびに、何とか早く膝痛が楽になってほしい、と思うわけです。

 

さて、膝が痛む原因ですが、今回はかかとの骨に着目します。

かかとは、とっても重要な場所です。

人間の土台、足の一番下にある骨ですからね。

 

身体も建物同様、基礎ー土台が重要です。

柱や壁がどんなに強固でも、壁や内装、庭を飾っても、基礎が不十分な建物に住みたいとは思いませんよね。

 

身体における基礎ー土台は、足首であり特にかかとです。

かかとは身体の健康にとても影響を与えます。

膝や股関節等をいくら整えても、かかとがゆがんでいるとぶり返すことが多いのです。

 

かかとの詳細な検査法ー前腕の一部を刺激する方法

 

横浜市港北区妙蓮寺整体完全無痛整体塾仁龍堂膝痛かかと整える整体塾仁龍堂では、かかとを2つの方向から見て、それぞれ3分割します。

足裏を床につけた姿勢で、かかとの一番後ろを後部、そこから指先に向かって中部、前部とします。

かかとの一番下を下部、そこからアキレス腱に向かって中部、上部とします。

 

これら3つの場所それぞれに内旋外旋、前後のずれ、左右のずれが生じます。

検査でこれらの場所のゆがみを確認して、必要な調整を的確に行います。

 

かかとのゆがみを整える方法ですが、かかとは靭帯に硬く包まれています。

直接動かそうとしても、ビクともしません。

 

そこで、前腕や手首を刺激してかかとを整えます。

かかとと前腕は、お互いに関係し合っているからです。

 

かかとの前部中部後部のゆがみは、前腕のねじれを取ることで落ち着きます。

かかとの上部中部下部のゆがみは、手首のつけ根に刺激を入れることで調整されます。

 

前腕のねじれを取る方法は、前腕を手首からひじまでの間で2等分した、手首寄りの範囲で行います。

指全体を用いて、前腕のゆがみを取るように、腕のねじれと逆に腕を軽くひねります。

 

手首のつけ根は、手首のすぐ下から親指のつけ根までを指先で刺激します。

専門的には、舟状骨と大菱形骨を刺激することになります。

 

まず手首の中央、舟状骨と月状骨の間を指先で数秒間押します。

そこから、親指のつけ根までの間ー舟状骨から大菱形骨までの間ーを3等分して、それぞれ指先で数秒間押します。

 

両方とも、刺激を入れた後1分程度動かないで静かにしてもらいます。

身体をあれこれ動かすと、調整のために加えた刺激がかき消されてしまうからです。

 

横浜市神奈川区のR様も、この方法でかかとを整えて膝痛が楽になりました。

 

階段の上り下りもつらい膝痛が、かかとを整えて楽になった横浜市神奈川区R様の施術例

 

R様の左膝が痛くなったのは、1年前から。

ぎっくり腰を起こして、腰が治った後、膝が痛くなってきたそうです。

 

『何度かぎっくり腰になりましたが、膝は痛くなったことはありません。今は膝が痛くて、階段の上り下りがつらくて』

 

左膝を手でさすりながら、R様はおっしゃいました。

 

骨盤のねじれから膝に負担がかかった様子ですが、とにかく身体検査です。

身体の流れを読むと、やはり左の腰にコリがあります。

 

そして、左のかかとがずいぶん内側にねじれていました。

上で説明したように、かかと後部がねじれています。

 

「足首をねんざしたことはありますか?」

 

『高校生のころ、駅の階段で転んで左足首を強くひねって、しばらく歩けませんでした』

 

やっぱり・・まずは腰や骨盤を整えてみましょう。

骨盤と膝、足首のコリを取って、それぞれ対応させて整えました。

腰はかなり落ち着きましたが、膝はまだまだ不十分です。

 

もう一度左のかかとを検査すると、まだ内側に傾いています。

やはり、かかとを整えましょう。

 

R様の左腕を、手のひらを上にしてまっすぐ伸ばしてもらいます。

R様のかかとは下部のねじれが強かったので、手首寄りの所を親指で軽く押さえ、前腕のねじれを修正します。

それから、1分ほど静かに横になってもらいます。

 

さて、かかとはどう変化しているでしょうか?横浜市港北区妙蓮寺整体完全無痛整体塾仁龍堂膝痛かかとを整える

かかとを検査すると、ほとんど真っ直ぐになっていました。

腰はさらに落ち着いて、施術マットにピッタリくっついています。

 

「Rさん、左ひざを軽く曲げてみてください」

 

『はい・・・ほとんど痛みはなくなりました。膝が軽くなったみたいです』

 

「では、ゆっくり起き上がって、施術室の周りをゆっくり歩いてみてください」

 

『膝は大丈夫です。足の裏が床にぺったりついて、歩きやすくなった感じです』

 

腰と同時にかかとがねじれて、膝に負担をかけていたんですね。

かかとが整ったので、歩きやすくなるのも当然です。

 

R様はその後、腕やひじ、鎖骨の歪みを整えて、2回の施術で卒業していただきました。

 

かかとは、身体の基礎ですから、かかとがゆがむと全身に影響が及びます。

あなたのコリや痛みも、かかとのゆがみが原因かもしれませんよ?

ご注意くださいね。

 

ご予約状況

ご予約お問合せ

 

メニュー・料金

駅からの道のり

院長プロフィール

よくあるご質問

ご予約前に必ずお読み下さい:整体の前後のお願い

完全無痛整体の部位別施術例

トップページ

関連記事