横浜市港北区菊名徒歩5分の完全無痛整体。あなたの肩こりや首こり、首が痛い・重苦しい痛み、腰痛等がまったく痛くない施術で根本的に楽になります。

駅からのアクセスお車でのアクセス

肩こりは指こり

肩こりは指のコリが原因になることがあります。特に中指のコリ硬さにご用心。

電話:080-5312-9332:毎日9時~21時受付│ご予約お問合せメールフォーム:PC携帯スマホ対応:24時間受付

 

あなたの肩こりがなかなか治らない・ぶり返すのは、実は指のコリのせいだとしたら?

指のコリを取らない限り、肩こりは治らないことになりますね。

指のコリを確実かつカンタンに取って、あなたの肩こりを楽にしましょう。

 

指のコリって何?

 

肩こりは、現代病としてすっかり定着しています。

最近は、肩こりとともに首のこりや首の痛みも増えてきて、整体にかかるお客様の二大症状と言えるでしょう。

 

整体塾仁龍堂にも、肩こりでお悩みのお客様が多くお見えになります。

そして、多くの方に、指のコリがあります。

 

『指のコリ?指ってこるの?』

 

はい、こります。

指のコリは、突き指など打撲の後遺症です。

後遺症というと難しそうですが、身体の一部に残ったダメージ、と言った方がわかりやすいでしょうか。

 

転んだりねんざしたり、身体に衝撃を受けると、その部分が腫れたり痛んだりしますよね。

腫れや痛みは、軽い程度のものなら、そのままにしていても数日で腫れや痛みも治まります。

自転車で転んだなど、身体の一部を強く打っても、病院等で適切な処置をすれば、やがて何事もなかったかのように腫れも痛みも引く。

 

ただ、強い衝撃を受けた場所に、ダメージが残ることがあります。

 

ダメージが残った場所は、見た目は何ともないし、動かしても痛みもない。

ていねいに調べると、他よりも硬い、動きが悪い、冷たく感じる、熱く感じる等の違いがあります。

 

私は、ダメージが残っている場所を「古傷」と呼んでいます。

「古傷」が、肩こりの原因になっていることが、実はあるのです。

 

指のコリー古傷が、あなたの肩こりをひどくする理由

 

整体師になって間もないころ、あるお客様が膝が痛いとお見えになりました。

話を伺いながら施術をしていると『昔、ひどいネンザをしたことがある』とおっしゃいました。

 

ネンザをした足首を触ると、ずいぶん動きが悪くカチコチでした。

その時、何となく(本当に何となくでした)足首周辺をあちこち触って、硬い部分を柔らかく整えてみました。

するとどうでしょう、足首が柔らかく動くようになったのは当然ですが、お客様がこうおっしゃったのです。

 

『何だか、膝がずいぶん楽になりました』と・・・。

 

その後、膝にわずかに残ったゆがみやコリを取って、その日の施術はおしまい。

膝の痛みは気にならなくなったそうです。

 

私はその経験を経て「昔痛めた場所が、他の場所に負担をかけることがある」と発見したのです。

 

肩こりの場合、肩そのものにゆがみがあるのは当然ですが、古傷が肩に負担をかけて肩をゆがめていることがあります。

肩のゆがみを整えるとともに、肩に負担をかけている場所を整えなければ、肩こりは完治しません。

 

指のコリの場所と、コリの解除方法

 

指に生じる「古傷」=コリは、主に関節部に生じます。

多くは第三関節に生じますが、他の関節にできることもあります。

 

指にコリがあるかどうか調べる方法をお伝えします。

カンタンには、指の関節部を親指と人差し指でつまみ、左右に軽くひねったり押さえます。

コリがある場合は、硬さや痛みを感じます。

 

この方法は、コリやゆがみが大きくわかりやすい場合に有効です。

もっと微細なコリを判別するには、次の方法を用います。

 

身体の流れを読み、ひじから先の腕に手をおきます。

手のひらを腕にごく軽く置いて、手のひらに流れを感じるのです。

多少訓練すれば、誰でも流れを感じることができます。

 

流れが手首側から来ていれば、指にコリがある場合がほとんどです。

(手首にコリがあることもありますので要確認です)

 

この方法は、身体の流れを読み取ることができなければ難しいです。

 

指のコリを見つけたら、その指の他の関節や、前腕のコリ、ひじ付近にあるコリと対応させてコリを取ります。横浜市港北区妙蓮寺整体完全無痛肩こりはゆびのコリが原因

対応させるとは、コリに指先を置き、もう一方の手指を他のコリに置くことです。

指先を強く押しつける必要はなく、軽く置くだけで十分です。

 

しばらくそのままにしていると、不思議な事にコリはなくなります。

コリがなくなるまで時間がかかることがあるので、コリを指先で軽く押して、コリが取れたかどうか確認してください。

 

腕をひねったりひじを指先で押して、コリを見出し、指のコリと対応させてゆきます。

指のコリが取れたら、指のコリがあった場所に指先を置き、肩にもう一方の手を置いてしばらくそのまま。

肩こりはぐっと楽になっていることでしょう。

 

ところで、コリが最も多く生じる指はどの指だと思いますか?

 

答えは、中指です。

他の指に比べて一番長いので、壁やドア、ボールをぶつけやすいからでしょう。

 

親指も、コリが生じやすい指です。

親指は他の指と異なり、物をつかむ時に用います。

 

最近は、コンピューターでマウスを使う機会が増えているので、右手人差し指にコリが生じている人も多いです。

 

指のコリを取ることは、肩こりの整体を行う上で見落とすことはできません。

指のコリをゆるめて、あなたの肩こりをスッキリと楽にしましょう。

 

メニュー・料金

駅からの道のり

院長プロフィール

よくあるご質問

ご予約前に必ずお読み下さい:整体の前後のお願い

ご予約状況

ご予約お問合せ

完全無痛整体の部位別施術例

トップページ

関連記事