横浜市港北区菊名徒歩5分の完全無痛整体。あなたの肩こりや首こり、首が痛い・重苦しい痛み、腰痛等がまったく痛くない施術で根本的に楽になります。

駅からのアクセスお車でのアクセス

肩こりは腕こり

肩こりを根本的に解消させるには、腕のコリ詰まりを解消すること。

電話:080-5312-9332:毎日9時~21時受付│ご予約お問合せメールフォーム:PC携帯スマホ対応:24時間受付

 

症状の出ている場所はさわらない。

痛みコリのある場所に負担をかけている場所を整えましょう。

あなたの肩こり、腕のコリのせいかもしれませんよ。

 

肩をたたいてももんでも、肩こりが治らない理由

 

肩こりは当然ですが、肩周辺の筋肉が縮んでコリが生じています。

肩たたきは、肩を叩いて縮んでコリが生じた筋肉を和らげるのです。

 

では、質問です。

 

肩たたきで、あなたの肩こりは治りましたか?

 

しばらくの間、肩こりは楽だったかもしれません。

でも、気がつくと肩こりはすっかり元通り、のはず。

 

横浜市港北区妙蓮寺整体肩こりは腕のコリを取ること私が子どものころ、両親に「肩たたき券」プレゼントしましたよ。

新聞乗りこみチラシの裏紙に、色鉛筆で「かたたたきけん」と書いて。

 

両親はニコニコ喜んでくれましたが、いくら肩をたたいてもモミモミしても、二人の肩こりは治りませんでした。

 

それは、肩こりが生じる根本原因を整えていなかったからです。

 

身体の各部分は、引っ張り合ってバランスを取っています。

何らかの拍子に、身体のある場所にコリが生じると、コリができた場所は、他の場所に負担をかけ引っ張ります。

その結果、身体がゆがみます。

 

身体の一部がゆがむと、コリが生じます。

コリやゆがみは連鎖して、全身へと広がってゆくのです。

 

肩こりの場合、肩が他の場所から負担をかけられて、ゆがんでコリが生じているわけです。

肩に負担をかけている個所を整えれば、肩にかかる負担がなくなるので、肩のゆがみやコリは無くなります。

結果的に、肩こりが根本的に解消されるのです。

 

腕をゆるめて肩こりを整える方法

 

肩に負担をかける場所はいくつかありますが、今回は肩のすぐ近くにある腕についてご説明いたしましょう。

 

腕はひじを中心に、手首側から前腕、ひじ、上腕の3つの部分に分けられます。

これら3か所の生じたコリをゆるめ、肩こりを楽にしましょう。

 

前腕は、腱が何本か通っています。

腕の硬さと関係があるのは、主に長掌筋腱と橈側手根屈筋腱。

 

読み方も名前も覚えなくていいので、前腕の手のひら側に浮き出る2本の筋、と覚えてください。

特に、手首付近を見れば、2本の筋が確認できます。

 

この筋を指先で押して、コリや痛み違和感が強い方をゆるめます。

ひじや指に指先を乗せ、硬い筋にもう片方の指先を乗せる。

そのまま指先を乗せていれば、やがて筋は柔らかくほぐれます。

 

上腕の場合は、裏側のコリが肩に負担をかけることが多い。横浜市港北区妙蓮寺整体塾仁龍堂肩こりは腕のコリをとる2

腕の裏側の筋肉は、上腕三頭筋と呼ばれます。

この筋肉は伸筋(しんきん)と言われ、腕を曲げる時にゆるみます。

 

私たちは腕を伸ばしていることが多く、この筋肉はずっと縮んでいることになります。

ずっと縮んでいるので、全体的にコリになって近くの肩を引っ張るのです。

 

コリを取るには、上腕三頭筋に手を当てて、肩やひじにもう一方の手を当ててしばらくそのまま。

自然と上腕三頭筋がゆるんできます。

 

ひじの両端のコリも、腕を硬くするとともに肩を引っ張ります。

具体的には、腕橈関節と腕尺関節の後面部。

 

ひじの両端を親指と人差し指ではさむようにつまみます。

ひじ裏側の頂点ををつまむように親指と人差し指をすべらせると、ひじ裏側に指先がスポっと入る2つのくぼみがあります。

ここが詰まりやすいんです。

 

コリを取るには上腕三頭筋をゆるめるのと同様、指先を当ててしばらくそのまま。

しばらくすると、指先の感じが変わってきます。

指先で押しても「押されているだけ」の感じになれば終了です。

 

上記3つポイントを考慮に入れつつ、全体のバランスを想定しながら、肩を整えます。

どの施術法も、指先や手のひらを当てているだけ。

完全無痛で腕をゆるめ、肩こりを楽にすることができるのです。

 

腕のコリを取って肩こりがスーっと楽になった女性の施術例

 

先日見えたお客様は、右利きなのに左肩の肩こりが強い方でした。

お話を伺うと、バッグを左肩から下げている、と。

 

女性はバッグを肩から下げる場合がほとんどです。

右利きの方が多いので、左肩にかけている人が多いか、といえばそうでもありません。

右肩にかけている方もたくさんいらっしゃいます。

 

肩にバッグをかける場合、バッグがずれ落ちないように肩を無意識のうちに上げます。

そして、肩こりは肩が上にあがり前にずれた状態なんです。

肩にバッグをかけ続けると、それだけで肩こりが悪化します。

 

身体検査をすると、腕や指、ひじにコリがありました。

身体の先から整えるのが基本ですから、指と前腕、前腕とひじの順に対応させてコリを溶かします。

 

腕がどんどんゆるみはじめ、内側にねじれた腕が少しづつ外側に開いてきました。

ここまでで数分。

 

しかし、ひじのコリがなかなか取れません。

 

『ひじは痛いのが普通だと思っていました』

 

「いえいえ、もう少し待っていて下さいね」

 

もう一度腕全体を調べると、下半身から負担がかかっています。

骨盤・腸骨の横端のコリがひじを引っ張っていました。

 

骨盤を整えてひじのコリを慎重に取ると『ああ、ひじの痛みがなくなりました』

最後に肩周辺の微調整をしておしましです。

 

「肩こりはどうですか?」

 

『すっかり楽です。ウソみたいにすっかり軽いです』

 

左肩をぐるぐる回しながら、お客様は不思議そうに頭をかしげるばかりでした。

 

腕のコリを取り去るのに、バキボキする必要はありません。

指先や手のひらを患部に当てているだけで、コリは取れ肩のゆがみは元通りに。

あなたのしつこい肩こりも、芯から整えることができますよ。

 

 

メニュー・料金

駅からの道のり

院長プロフィール

よくあるご質問

ご予約前に必ずお読み下さい:整体の前後のお願い

ご予約状況

ご予約お問合せ

完全無痛整体の部位別施術例

トップページ

関連記事