横浜市港北区菊名徒歩5分の完全無痛整体。あなたの肩こりや首こり、首が痛い・重苦しい痛み、腰痛等がまったく痛くない施術で根本的に楽になります。

駅からのアクセスお車でのアクセス

しつこい肩こりは、鎖骨周辺の詰まり

しつこい肩こりは、鎖骨を整える必要もあります。

電話:080-5312-9332:毎日9時~21時受付│ご予約お問合せメールフォーム:PC携帯スマホ対応:24時間受付

 

肩こりは肩だけが悪いわけではありません。

肩にくっついている鎖骨が肩に負担をかけてゆがむことが。

施術例と合わせてお読み下さい。

 

肩こりの原因となる骨格、鎖骨について

 

肩は主に腕から影響を受けます。

肩に腕がくっついているので、当然といえば当然ですが。

 

腕にある前腕やひじ、上腕、指がありますので、これらのコンディションが肩に影響を与えます。

逆に言えば、腕やひじ、指を整えれば肩は自然と元の位置に戻り、肩こりが快癒するわけです。

 

そして、肩と腕にはもう一つ重要な部位があります。

肩と腕の間にある、鎖骨です。

 

鎖骨は身体の左右にまたがる骨格です。

両腕の操作に深く関係するとともに、身体の左右バランスに影響を与えます。

したがいまして、鎖骨にゆがみがある場合、肩に悪影響が出るわけです。

 

なぜ鎖骨がゆがむのか?

 

鎖骨がゆがむ理由は、やはり腕や手からの影響が大きいです。

腕や手首・手指に生じたコリやねじれが、鎖骨に負担をかけてゆがめてしまう。

よく使う利き腕側や、女性の場合カバンを肩にかける側の鎖骨はゆがんでいるものです。

 

そして、鎖骨のゆがみは下半身のゆがみの結果生じることもあります。

骨盤の左右傾きの影響で全身がねじれて鎖骨に歪みを生じさせてしまうのです。

 

骨盤の左右傾きとは、骨盤の左右の高さが異なることを言います。

具体的には、仰向けに寝てもらい、左右の腸骨上前棘の高さを比べます。

 

腸骨上前棘を調べたい方に、上向きに寝てもらいます。

両膝に手のひらを乗せて、骨盤に向かって手を滑らせる。

骨盤にある出っ張りのふもとで、指先が止まります。

 

指先が止まったところを左右で比べてみると、どちらか一方が上にあがっている。

肩により近くなっているわけです。

 

横浜市港北区整体肩こり鎖骨周辺を整えて解消太ももやすね、脚の長さは基本的に左右で同じです。

つまり、脇腹(腸骨の一番上とろっ骨の一番下の間)が縮んでいることになります。

 

この場合、腸骨上前棘がより方に近い方が、重心がかかる側になっています。

左側に重心がかかることが多いので、左脚に重心がかかるとどうなるか?

 

左脚に重心がかかると、骨盤左側が後ろに傾きます。

骨盤は、中央に仙骨があって、左右から腸骨がつながっています。

左側に重心がかかると、その腸骨がねじれてきます。

 

左の腸骨が後ろに傾き、右の腸骨が前に傾く。

当然ですが、中央にある仙骨も左側が後ろに傾き、右が前に傾き、ねじれが生じる。

仙骨がねじれれば、仙骨の上に乗っている腰椎や背骨もねじれます。

 

要するに、重心が傾くことで、全身のねじれが生じるわけです。

 

背骨がねじれれば、肩も左右にねじれてきます。

そのねじれが、鎖骨に伝わり、結果的に左右差が出てくるというわけ。

 

鎖骨のゆがみを解除する方法

 

具体的には、鎖骨そのものや胸骨1番、肩鎖関節に詰まりやコリがあるかどうか。

胸骨1番とは、首の一番下の骨と隣あっている骨です。

 

首を前に倒すと背中にポコっと盛りあがる場所がありますが、ここは頚椎7番と呼ばれる首の一番下の骨。

胸骨1番は頚椎7番のすぐ下にある骨です。

胸骨1番は鎖骨とくっついているので、この骨の詰まりは鎖骨に影響を与えます。

 

「詰まり」は指先でふれると、カタい・縮んでいる・冷たい・氣が通っていない、そんな感覚がします。

胸骨1番の詰まりを解除すると、鎖骨から肩、場合によっては腕まで楽になることがあるのです。

肩こり、特になかなか治らない・ぶり返す肩こりは、鎖骨とその周辺の詰まりを解除することをお勧めします。

 

横浜市港北区妙蓮寺整体塾仁龍堂肩こり鎖骨を整える胸骨1番の詰まりを解除するには、腕や背中上部を整えてコリを取った上で、胸骨1番に負担をかけている場所と対応させることです。

対応させる方法は、胸骨1番に指先を乗せて、コリが生じている場所にもう一方の手の指先を乗せて、しばらくそのまま置いておく。

胸骨1番の詰まりが取れてくれば、指先の感じも変化してきます。

 

肩鎖関節のコリや詰まりを取るには、肩峰(けんぽう)と呼ばれる肩の端と、胸鎖関節と呼ばれる喉下にある2つの出っ張りに指先を置いておく。

胸骨1番や肩鎖関節がゆるんでくると、肩周辺の力が抜けて肩全体がゆったりしてきます。

 

骨盤の左右傾きの影響で鎖骨がゆがんだのを解除する方法は、縮んだ脇腹をゆるめればいいわけです。

縮んでいる脇腹ー腸骨上前棘と肩の距離が短い側ーをゆるめるには、以下の方法がカンタンです。

 

脇腹が縮んでいる方のひざ真ん中外側の縁と、外くるぶしを手のひらで数回上下にこすります。

 

ひざは骨盤上部、外くるぶしは骨盤下部と対応しているので、そこをゆるめればよろしい。

骨盤傾きが整えば、仙骨も腰も背骨も落ち着き整うわけです。

 

鎖骨周辺の詰まりを解除して肩こりがようやく消えた、F様の施術例

 

しとしと降る雨の中、仁龍堂に見えた40代前半の女性、F様。

色とりどりの美しい花束を持ってこられました。

 

『よろしかったら、施術室に飾ってください』

 

大変恐縮しつつ、さっそく空のペットボトルの上を切り取って即席の花瓶にして、花を活けました。

 

F様は、学生のころからひどい肩こりに悩まされているそうです。

 

『マッサージに行っても整骨院でも、楽になるのは数日くらい。すぐぶり返すんですよ』

 

定期的に通っていた整骨院の先生が、昨年急に退職されて肩こりを整えてくれる先生がいなくなった。

そのまま放置していたが、肩こりは日増しにひどくなるばかり。

とうとうガマンの限界が来て、ご主人にネット検索で整体院を調べてもらい、仁龍堂に行きついたとか。

 

コリや痛みがある肩そのものをあれこれいじっても、肩はよくなることはありません。

肩は痛くて悲鳴を上げているんですから。

 

走り疲れて肩で息をしている馬に、ますますムチを入れるようなものです。

肩がコリや痛みを生じている原因ー他の場所からの負担ーを解除しない限り、肩こりはけして治らないでしょう。

 

身体を検査すると、肩よりも腕やひじ、頭から負担がかかっています。

左そけい部にも何かある・・・骨盤がねじれている様子。

 

腕やひじ、頭にコリがあるのは肩こりの方にはよくあることで、さっそく整えます。

骨盤は腕が引っ張ってねじれていました。

こちらもコリを取って負担を解除しました。

 

『なんだか左半身が床に沈む感じがしてきました』

 

「腕やひじのコリで左半身に負担がかかっていたんですよ。その力を解除したので、力が抜けて来たんです」

 

鎖骨や脇腹のコリを取り、身体が整った様子でした。

 

「では、Fさん上体を起こしてください・・・立てますか?」

 

『ちょっと頭がぼーっとしますけど、大丈夫です』

 

肩の様子はどうですか?と聞く前に『まだ、肩は痛いですね』

 

「あ、そうですか?もう少し整えますね」

 

ろっ骨を整えて背骨や肩甲骨を整え、下半身からの影響も解除しました。

頭を再度検査して、微細なコリを見つけて取りました。

 

「これでどうですか?

 

『うーん、あまり変わりません・・・』

 

ふむ・・・まだ見落としているコリがあるのかな?

再度、身体を調べると、うっすらと首付近に何かありそうです。

鎖骨と胸骨1番に指先を当て、コリを取ります。

 

コリのあった左手中指をつまみ、胸骨1番に指先を当てて対応させます。

ジワーっと、コリが消えて肩がさらに下がってきました。

 

「これでいかがです?」

 

『あれ、大丈夫です!肩の痛みがなくなりました。』

 

肩をゆっくり回しながら、F様はこちらを見つめてニッコリと微笑まれました。

その笑顔は、あたかもご自分が携えた花束のように明るく華やかなものでした。

 

メニュー・料金

駅からの道のり

院長プロフィール

よくあるご質問

ご予約前に必ずお読み下さい:整体の前後のお願い

ご予約状況

ご予約お問合せ

完全無痛整体の部位別施術例

トップページ

関連記事