横浜市港北区菊名徒歩5分の完全無痛整体。あなたの肩こりや首こり、首が痛い・重苦しい痛み、腰痛等がまったく痛くない施術で根本的に楽になります。

駅からのアクセスお車でのアクセス

肩こりや首が痛いストレートネックの原因が、足もとにあるとは?

足首や足甲、足指等のゆがみが肩や首に負担をかけている事が、実はあります。

電話:080-5312-9332:毎日9時~21時受付│ご予約お問合せメールフォーム:PC携帯スマホ対応:24時間受付

 

足首周辺を整えて、肩こりが整うことがあります。

根本原因を探り出して整える、完全無痛整体の醍醐味をご紹介いたします。

 

肩こりの肩は、悪くない

 

肩こりがある場合、つい肩をグリグリしますよね。

肩に、こりや痛みがあるわけですから。

 

そして、肩が悪くて、肩から症状が出ていると思っている。

 

でも、肩をグリグリして、肩こり治りましたか?

 

治らないですよね。

しばらくは肩も楽になりますが、こりや痛みはまたすぐ戻ってきてしまう。

 

肩こりの秘密、真相をお伝えします。

 

肩こりの場合、肩そのものが悪いことは、意外と少ないんです。

肩が、他から負担をかけられてゆがみ、肩こりになっているのです。

 

肩に負担をかけている場所には、コリやゆがみがあります。

そのコリやゆがみを整えれば、肩にかかる負担がなくなるので、肩こりも楽になるのです。

 

身体は、思わぬところから負担をかけられる

 

横浜市港北区妙蓮寺整体頬杖が肩こりの原因肩こりは多くの場合、肩の近くから負担をかけられています。

ひじや鎖骨、脇腹、指などが多い。

 

また、右側の症状は右半身のどこかから負担をかけられている。

右肩がこるなら、右半身のどこかから負担がかかっていることになる。

 

ところが、例外があるんです。

肩から遠く離れた場所が、肩に負担をかけられることが、実はあるんです。

 

なぜ遠くから負担をかけられるのかは、正直わかりません。

はっきりしているのは、身体を精密に調べ、負担をかけられている場所を整えると、症状がなくなるということ。

 

負担をかけている場所がどこにあるか、お客様によって大きく違うことがあります。

なかなか症状がなくならない・すぐぶり返す場合は、思わぬところから負担がかかっているもの、なんです。

 

具体的な検査を紹介しながら、説明してみましょう。

 

仁龍堂の身体検査ー身体の流れを読み取る方法

 

まず、お客様の身体の流れを読み取ります。

流れとは、手のひらをお客様の身体にごく軽く当て、手のひらに感じる微細な流れです。

流れの上流に、解決すべきコリやゆがみがあります。

 

例えば、右太もも裏に手を当てると、上流から流れが出ている。

次に、右腰裏に手を当てると、今度は下流から流れが出ている。

 

この場合、2つの流れが出ている場所ー右骨盤に解決すべきコリや詰まりがあります。

 

今回施術例でご紹介するのは、こんなケースでした。

 

左半身の流れを読み、首の左側下に手を当てると、頭から流れが出ている。

右半身を調べると、流れが右足首付近から出ていました。

要するに、右足首付近に解決すべきコリや詰まりがある。

 

横浜市港北区妙蓮寺整体頬杖と整えて肩コリ楽になります左半身を検査した時に感じた流れは、右半身の足首から生じた流れが、頭から首を通って左半身に流れ込んでいたのです。

 

今回のようなお身体のお客様に、右足首を整えた後「左肩や首の調子はどうですか?」とたずねる。

みなさん「あれ?かなり楽になりました。肩にはいっさい触れていないのに」とおっしゃいます。

 

今回紹介するW様も、キツネにつままれたご様子でした。

 

肩にさわらず、すねを整えて肩こりが楽になったW様の施術例

 

『左肩が痛くて仕方ありません。首もストレートネックと診断されて、左側がこるというか』

 

右手で左肩をさすりながら、W様は苦しげにおっしゃいました。

 

「Wさんは、右利きですよね?」

 

『ええ、そうです』

 

まずは、身体の流れを読みます。

やはり、左肩にコリがあります。

 

左の肩甲骨や鎖骨周り、首のつけ根も硬い。

典型的な肩こりとストレートネックのお身体です。

 

右腕は、ひじや親指のつけ根にコリがあります。

そして、右腕のコリから生じる流れが左肩に流れています。

 

まずは右腕から整えてゆきます。

 

親指やひじのコリをほどき、腕全体を整えます。

右腕と右肩を対応させて、両肩を整えます。

肩を整えるのと並行して、左のわき腹や鎖骨も整えます。

 

左上半身はかなり落ち着いてきたけど、まだ何かが不足している感じ。

何か、左肩に負担をかけている場所が残っているようです。

 

再度左肩周りの流れを読むと、かすかに流れが生じています。

流れは・・・右下半身からですね。

 

腰・・・太もも・・・ひざ・・・すね・・・すねですね。

 

「Wさん、右足のすねを強く打っことありますか?転んだとか」

 

横浜市港北区妙蓮寺整体頬杖が肩こりの原因2

『小学生の頃、自転車で転んでガードレールに足をぶつけたことあります。確かひざとすねを打ちました』

 

右ひざの表側と裏側に手をあてて、古傷をほどきます。

ふむ・・・あまり反応しませんね。

やはりすねかな。

 

すねの表側と裏側に手を当てて、しばらくそのまま。

ジワーっと少しずつ、ひざから下が伸びてきました。

 

「ひざから下が伸びているの、わかりますか?」

 

『伸びるのはわかりませんが、身体の力が抜けてきました』

 

伸びるといっても、実際は数ミリ程度です。

転んで打ったおかげで、すねの部分がほんの少し縮んでいたのでしょう。

そして、すねが古傷となって左肩、さらには全身に負担をかけていたようですね。

 

念のため、すねと左肩を対応させて整えておきました。

 

「では、ゆっくりと起きあがって下さい。軽く足踏みをして、ゆっくりと肩をまわして・・・肩や首はいかがですか?」

 

『ああ・・・肩も首も楽です、軽いです。どこに行っても治らなかったのに・・・』

 

痛みや違和感が出ている部位に負担をかけている部位がある。

負担をかけている部位を整えることで、根本的な治療が見込めるということ。

 

なかなか整わない肩こりのあなた、今回の内容を心のどこか隅っこにでも置いてくだされば幸いです。

 

メニュー・料金

駅からの道のり

院長プロフィール

よくあるご質問

ご予約前に必ずお読み下さい:整体の前後のお願い

ご予約状況

ご予約お問合せ

完全無痛整体の部位別施術例

トップページ

関連記事