横浜市港北区菊名徒歩5分の完全無痛整体。あなたの肩こりや首こり、首が痛い・重苦しい痛み、腰痛等がまったく痛くない施術で根本的に楽になります。

駅からのアクセスお車でのアクセス

股関節からポキっと音が鳴る・痛い

股関節そけい部の痛みを楽にするには、骨盤ゆがみを整える事が根本治療への一歩です。

電話:080-5312-9332:毎日9時~21時受付│ご予約お問合せメールフォーム:PC携帯スマホ対応:24時間受付

 

股関節から音が鳴るのは、骨盤ゆがみのサイン。

骨盤がゆがむには理由があり、その理由を解除すれば、股関節は整います。

 

股関節と骨盤の関係

 

股関節やそけい部から音が鳴る事があります。

歩いていたりストレッチをしたり、何かのきっかけで音が鳴るとおっしゃる人は少なくありません。

ポキっと鳴ったりゴキゴキッという音がしたり、様々な音が鳴るようです。

 

音が鳴るだけならいいですが、重く鈍い違和感や痛みが出てくる。

長時間歩いたり走ると痛みが出てくる人もいます。

痛みが出なくても、片足が重く感じる方も。

 

いずれも、股関節の不調です。

 

股関節は骨盤の奥深く入っている関節なので、股関節自体を整体で整えることは難しい。

股関節周辺を整える事で、股関節の不調が解消する場合が多いです。

 

特に大切なのは、骨盤のゆがみを調整することです。

 

股関節は骨盤と接続しています。

つまり、骨盤がゆがんでいると股関節との角度もゆがみます。

股関節の角度がゆがめば、股関節に負担がかかるのは当たり前です。

 

逆に言えば、骨盤を整えれば、自然と股関節も調整されるわけです。

 

股関節をゆがめる場所って?

 

骨盤がゆがむ原因は実に様々なものがあります。

骨盤はたくさんの筋肉や靭帯に包まれていて、それらから影響を受けるからです。

 

また、骨盤は身体の中心にあるので上半身や下半身から影響を受けるんです。

ざっとあげるだけでも、以下の場所から影響を受けます。

 

・腕(手・ひじ・肩)

・脚(足・ひざ)

・腰 ・首

 

横浜市港北区妙蓮寺整体股関節は骨盤のゆがみ特に影響が大きいものは、腕と脚ですね。

理由は、どちらも大きく動くし筋力も強いからです。

 

腕や脚にゆがみがあると、左右の動きに左右差が生じます。

左右差が生じると、骨盤にかかる力=ベクトルも左右差が生じます。

 

骨盤にかかる力がアンバランスになれば、骨盤がゆがむのは当然と言えます。

 

骨盤がゆがめば、股関節もゆがむのも、ある意味当然。

 

また、腰や首が左右どちらかにねじれていると、ねじれている方に身体が向きます。

ねじれている方に歩くのはある意味簡単ですが、それだと斜めに歩いてしまいます。

 

人間には「正面」という意識があります。

身体がねじれていても、まっすぐ進むことができます。

ただし・・・。

 

首や腰がねじれている身体がまっすぐ進むためには、骨盤を逆にねじって進むことになります。

やっぱり骨盤のねじれ=股関節がねじれてしまうわけですね。

 

股関節やそけい部を整える場合、上記のゆがみを解消することを考えます。

骨盤が整いさえすれば、股関節やそけい部は自然と元の位置に収まるもの。

 

股関節やそけい部を整える場合、どこから負担をかけられているか?を探り調整をします。

その結果、股関節にかかる負担がなくなるので、股関節は自然と元の場所に戻ります。

股関節そけい部への負担がなくなるので、股関節そけい部のゆがみがぶり返すこともありません。

 

足の甲を整えて股関節が楽になった施術例

 

股関節の痛みを訴えられてお見えになった40代女性。 仮にお名前をF様としておきましょう。

 

彼女は生まれつき股関節が亜脱臼していると診断を受けたそうです。

逆子で生まれたとのこと。

出産時に脚を引っ張られたり、股関節が圧迫されて、股関節が不調になる人は多いです。

 

物心つく前から右股関節の調子が悪く、いつも鈍く重苦しい痛みが股関節にあった。

学生の頃はさほど気にならなかったが、社会人になって20年以上股関節がしっくりしない。

 

痛みがひどくなり股関節の手術や股関節の壊死になったら・・・という不安が強い方でした。

 

身体を調べると、やはり骨盤がゆがんでいました。

骨盤の右半分が後ろにずれ、仙骨もゆがんでいて動きが悪い。

 

仙骨やそけい部は、右足の甲から負担がかかっていました。

 

「昔、足の甲を痛めたことがありますか?」

 

『学生時代、机が倒れて右足に当たったことがあります。しばらく右足を引きずってました』

 

足の甲を調べると、足指の骨があちこちゆがんでいました。

コリもたくさんできています。

指先で軽く押さえると『アッ、痛い痛い!』

 

足指のゆがみを整えて足甲をゆるめ、仙骨やそけい部と対応させると、みるみる仙骨が整ってきました。

仙骨を整えて骨盤を調整すると、そけい部も柔らかく落ち着いたようです。

 

骨盤のゆがみは、最終的に腕や鎖骨とも反応していました。横浜市港北区妙蓮寺整体股関節の痛みは骨盤を整えること

こちらはお仕事でパソコン作業が長いせいでしょう。

いずれも腕と鎖骨にできたコリを整えて、反応はなくなりました。

 

一連の整体を終えて、しばらく横になっていただきます。

身体の全身バランスを再構築したので、新しいバランスを身体に落ち着かせる時間が必要です。

 

「さて、起き上がって軽く足踏みをしてください。股関節はどうですか?」

 

『股関節が軽いです!痛みも重苦しい感覚もない。ウソみたいです』

 

F様の場合、右足の甲を整えない限り、股関節はもちろん身体は落ち着くことはなかったでしょうネ。

症状のある場所に囚われると、大局を見失います。

 

症状のある場所そのものが悪い事は少ないものです。

症状のある場所に負担をかけている場所が「親玉」。

「親玉」を見つけ出して整えることで、身体は芯から整ってゆくものです。

 

股関節から音が鳴るのは、骨盤がゆがんでいるサイン。

サインがサイレンになる前に、対応してはいかがでしょうか。

 

骨盤を整えて、股関節の不調を芯からから解消してゆきましょう。

 

メニュー・料金

駅からの道のり

院長プロフィール

よくあるご質問

ご予約前に必ずお読み下さい:整体の前後のお願い

ご予約状況

ご予約お問合せ

完全無痛整体の部位別施術例

トップページ

関連記事