横浜市港北区菊名徒歩5分の完全無痛整体。あなたの肩こりや首こり、首が痛い・重苦しい痛み、腰痛等がまったく痛くない施術で根本的に楽になります。

駅からのアクセスお車でのアクセス

足首上・すね下が詰まることの悪影響とは?

運動習慣がなくてもねんざをした人は多い。痛めた足首のゆがみが作り全身に悪さを・・。

電話:080-5312-9332:毎日9時~21時受付│ご予約お問合せメールフォーム:PC携帯スマホ対応:24時間受付

 

外くるぶしの上が硬くなり、腰痛を引き起こすことがあります。

バキバキしない施術例と合わせてお読み下さい。

 

あなたの腰痛が何度もぶり返す本当の理由

 

横浜市港北区妙蓮寺整体すね足首のゆがみが腰痛原因

腰痛が生じる原因の1つに、身体に生じるコリがあります。

コリが腰や、腰に関係する場所に負担をかける。

その結果、腰がゆがんで腰痛になるのです。

 

つまり、腰そのものが悪いわけではありません。

腰痛を解消するには、腰に負担をかけている場所を整えなければなりません。

 

今回は、足首に生じたコリが腰痛を引き起こす例について、ご説明いたします。

 

身体に生じるコリやゆがみは、多くは関節に生じます。

ところが、関節につながっている筋肉や腱にできることがあるんです。

 

 

関節のコリをほどいても、筋肉や腱のコリが残っていると、身体のゆがみはなかなか落ち着きません。

腰に関係する関節を整えても、腰痛が落ち着かない・・・。

あなたの腰痛がそうなら、筋肉や腱にコリが残っていないか?を調べましょう。

 

足首の古傷が腰痛の原因になるって?

 

腰痛と関係の深い筋肉や腱に生じるコリは、どこにできるでしょうか?

いくつかポイントはありますが、足首周辺を見逃すわけにはいきません。

 

その理由は、ねんざをしたことがある人は少なくないからです。

 

中でも、実際の施術でよく用いるのが、外くるぶしの上側周辺。

解剖学的には、短腓骨筋の下部や伸筋支帯付近があげられます。

 

これは、すね外側にある骨(腓骨)が下にずれることと関係があります。

場合によっては、腓骨を整える必要も生じますが・・・。

 

とにかく。

腰痛だからといって、腰をグリグリやっても、腰痛は根本的に解消しません。

一時的に腰痛は楽になりますが、多くの場合ぶり返してしまうもの。

 

なかなか整わない腰痛がある方で、ねんざした事があるならば、足首周辺を整える事をおすすめいたします。

 

足首周辺を整えるには、まず全体を整え、さらに残っているポイントを整える方法がスムーズです。

 

足首はかなり自由に動く関節です。

自由に動く反面、一度ゆがみが生じると、ゆがみが広がりやすい。

まず全体をおおまかに整えて、残ったコリを細かくほどいてゆけば、すみやかに全体が整うもの。

 

コリを細かくほどく方法は、足首周辺を調べてコリを見つけ、コリの対応点と対応させればよろしい。

コリと、コリの対応点それぞれに指先を乗せて、しばらくそのままでOKです。

今回は、足首全体を整える施術法をお伝えいたします。

 

足首に生じたゆがみを解消する施術法

 

例えば、お客様の右足首を整える場合。

 

お客様の右足首付近に移動します。

右手のひらで、右かかとを包むように持ちます。

右手親指の先を内くるぶしの斜め下に当て、右手小指の先を外くるぶし斜め下に当てます。

 

左手を足首の 上に乗せます。

左手小指の先を内くるぶしに当て、左手親指の先を外くるぶしに当てます。

 

横浜市港北区妙蓮寺整体足首のゆがみが腰痛原因

両手で足首を上下につつむように、柔らかくふわりと手を当てること。

圧をかけると、抵抗が生じますから。

 

しばらく手を当てていると、足首周辺が暖かくジンワリほぐれる感覚が生じます。

手を当ててもらっている人も暖かさを感じる場合がありますが、感じなくても大丈夫。

暖かく感じるかどうか?と施術の効果は関係ありませんので。

 

後は、足首が落ち着く感覚を感じるまで手を当てているだけ。

途中でやめると、足首周辺のバランスが中途半端になるので、お勧めできません。

 

足首周辺のゆがみを整えるだけで、腰や肩が楽になった方は少なくありません。

このように、足首のゆがみがいかに全身に負担をかけているか、ということを皆さんに知っていただきたいものです。

 

今回ご紹介するR様も、腰やひざの重苦しさに悩まされておられました。

 

足首周辺を整えて腰痛が楽になった施術例

 

高校生の頃右ひざを痛めて以来、冬になるとひざが鈍く重苦しい感覚が出るようになった。

重苦しい感じが痛くなってくると、ひざにサポーターを巻いて痛み止めの薬を塗り、痛みをごまかしてきた。

 

ところが、1年前から腰が痛くなってきた。

ストレッチをすると少し軽くなるので、多忙ゆえそのままにしていた。

次第に腰痛は強くなり「ぎっくり腰で動けなくなったらどうしよう」とお見えになりました。

 

身体を調べると、ひざはもちろん足の甲に硬い部分があります。

 

「足の甲を痛めたことはありますか?」

 

『高校生の頃、卓球部でしょっちゅうねんざしていましたが・・・』

 

足甲を整え、ひざと対応させます。

足甲が柔らかくなるとともに、腰が軽くなってきました。

 

ひざや足甲は落ち着きましたが、腰が今一つ決まらない。

 

「現時点で、腰はどんな感じですか?」

 

『最初よりは楽ですが、まだ重い感じです』

 

再度慎重に、身体を知らべます。

右側の骨盤と、足首に何かありそうです。

 

足の甲はさっき整えたけど・・・。

そう考えつつ、骨盤を整えます。

 

大きな尻餅(お尻のコリ)がありました。

これが腰に悪さをしています。

尻餅をほどき、股関節、腰と対応させてコリをほどきます。

 

次は、足首か・・・。

初心に戻ったように、初めてお身体にふれるような気分で、改めて足首周辺を観察します。

指先で足首周辺にふれるときの感覚や左右同じ場所での温度差、外観など・・・じっくり観察です。

 

すると、右の足首がずいぶん硬い。

硬さはすねの下部分まで広がっています。

 

足首全体を整えるため、足首に両掌をフワっと包み込むように軽く当てます。

次に、くるぶし周辺のコリを探り当て、コリをほどきます。

足首のコリは足指やひざに対応していることが多いので、それぞれ対応させて整えます。

 

「これで、腰はどんな感じですか?」腰周辺を指先で押します。

 

『あれ?痛みがなくなりました。腰はずいぶん軽い感じがします』

 

このお客様の場合、足首周辺を整えない限り、ひざや腰はけして整うことはなかったでしょう。

身体の解決すべきコリや硬結をほどけば、身体はバランスを回復して、結果的に症状が和らぐもの。

根本的に腰痛を楽にしたい方は、足首のゆがみを整えることを念頭に置いてくださいね。

 

メニュー・料金

駅からの道のり

院長プロフィール

よくあるご質問

ご予約前に必ずお読み下さい:整体の前後のお願い

ご予約状況

ご予約お問合せ

完全無痛整体の部位別施術例

トップページ

関連記事