横浜市港北区菊名徒歩5分の完全無痛整体。あなたの肩こりや首こり、首が痛い・重苦しい痛み、腰痛等がまったく痛くない施術で根本的に楽になります。

駅からのアクセスお車でのアクセス

生理痛生理不順PMS婦人科の不調は仙骨を整える

生理不順や生理痛、PMS等婦人科の不調は、仙骨のゆがみを整えることで楽になります。

電話:080-5312-9332:毎日9時~21時受付│ご予約お問合せメールフォーム:PC携帯スマホ対応:24時間受付

 

仙骨のゆがみは、下腹部の内臓・仙骨に負担をかけ、生理不順PMS等婦人科の不調の原因になります。

仙骨のゆがみを整える施術例を合わせてお読みください。

 

仙骨のゆがみは子宮・卵巣のゆがみ

 

骨盤は言うまでもなく、とっても重要な骨格です。

股関節を介して脚とつながり、下半身の動きに関係している、だけではありません。

 

身体の中央にあるため、上半身と下半身のバランスが表現される場所でもあります。

上半身や下半身にゆがみや左右差がある場合、それらの不具合が骨盤で表面化する、とも言えます。

 

骨盤は内臓との関係でも、重要な場所です。

骨盤の内側には大腸や膀胱があり、女性は生殖器があります。

女性にとっては、子宮や卵巣を守っている場所ですね。

 

骨盤がゆがめば、その内部にある内臓は当然影響を受けます。

残念ながら悪い影響ですが・・・。

便通の不調(下痢や便秘)や、婦人科系疾患の不調を引き起こします。

 

そして、骨盤の中央にある仙骨は、内臓の調子と深い関係があります。

仙骨のゆがみは、生理痛や生理不順、PMS等婦人科の不調を引き起こすのです。

 

仁龍堂に腰痛でお見えになった方で、施術中にこんなことをおっしゃる人がいます。

 

『生理が予定通り来て、いつもよりぐっと軽く終わりました』

 

『生理の時お腹がさほど痛くならず、鎮痛剤も飲みませんでした』

 

お客様は当然ですが腰痛に気を取られ、生理不順のことは後回しになっていた。

腰痛が楽になると、腰以外のことが意識に上るようになったのでしょう。

 

もちろん生理など婦人科に関することは、男性には言いにくいですし・・・。

 

横浜市港北区妙蓮寺整体仙骨のゆがみは婦人科の不調ところで、仙骨のゆがみは、実はかなり複雑です。

その理由は、仙骨の構造から生じると言えます。

 

仙骨は、後から見ると逆三角形に似た骨の塊です。

ところが仙骨は、最初は縦に5つの層に分かれています。

 

赤ちゃんの仙骨をレントゲンで見ると、横に五つに分かれているのがわかります。

成長につれて少しずつくっついてきて、大人になると1つの塊になるのです。

 

そのため、仙骨は縦に積み重なった部分ぞれぞれが、うねるように動きます。

つまり、仙骨のゆがみはかなり複雑なもの。

複雑なゆがみをそのまま放置しないで、すっきり整えることにいたしましょう。

 

バキバキしないで仙骨を整える施術法

 

では、仙骨のゆがみを整える施術法をいくつかご紹介します。

 

まずは検査。

仙骨を整えてもらう人は、うつ伏せに寝てもらいます。

 

背中の、首のつけ根に手のひらを置きます。

背骨をはさむように指を置きます。

私は人差し指と中指ではさむようにしています。

 

そのまま手のひらをお尻、仙骨に向かってすべらせます。

手のひらや指はけして押し付けず、軽く乗せたままです。

 

手のひらや指先の感覚で、背骨や背中、腰、仙骨、お尻を調べます。

それぞれ生じているに左右や前後のずれ、ねじれを確認するのです。

 

検査はできる限り1回で終えるようにします。

何度も確認すると、その刺激で背中や腰が思わぬ変化をするからです。

 

仙骨の検査は、左右ずれや左右傾き、左右のねじれをチェックします。

 

仙骨の左右ずれと左右傾きの調整について。

仙骨を直接動かす方法と、同響法による方法があります。

 

直接動かす場合、仙腸関節の縁に両手の指先を乗せ、仙骨のゆがみを修正する方向に軽く押します。

 

押し続ける時間は、正直言って「適当」としか申し上げられません。

人や場合によってずいぶん異なります。

仙骨の様子を確認しながら行ってください。

 

次は、同響法による調整です。

 

同響法による調整その1。

中指の中手骨(ちゅうしゅこつ)を使います。

この骨は、中指の下・手の甲にある骨を指します。

 

この骨全体は、首や背骨、腰、仙骨に対応しています。

つまり、中手骨全体が、仙骨全体と対応していると考えます。

 

調整方法は、ゆがみのあるポイントと対応している中手骨のポイントを指先で押します。

 

例えば仙骨の上から3番目、4番目、5番目が右にずれているとします。

その場合、中手骨を5等分して、上から3番目、4番目、5番目の位置を指先で押します。

 

指先で押すのは、右手の中手骨です。

右側にずれているので、右手を選ぶのです。

 

押した後は、30秒程度静かにしていること。

すぐ動くと、指先を押した腸西洋の刺激がかき消されてしまうからです。

 

同響法による調整その2。

 

仙骨の、縦5つの層を検査する時のポイントは、仙骨孔(せんこつこう)周辺です。

上から下にかけて5か所、両手親指で押します。

左右比べてみて、硬い感じがする方が、後ろに出っ張っていると考えます。

 

調整方法は、以下の通りです。

 

はじめに、検査ポイントが硬い方に親指を置きます。

親指を置いた方の反対側のひざを曲げてもらい、足首をつかんで軽く内側に引きます。

そのまま、検査ポイントに置いた親指の感覚が変わるまでしばらくそのまま。

 

例えば、右の検査ポイントの方が硬い場合。

右の検査ポイントに親指を置き、腰の右側に移動します。

 

左ひざを曲げてもらい、左足首をつかんで自分の方向に軽く引きます。

強くねじる必要はありません。

 

調整後、両方の検査ポイントを再度軽く押します。

感覚が同じになっていれば、以下同じように残りの検査ポイントを調べ、調整します。

 

上記のような仙骨の施術だけでは、仙骨のゆがみは整わない場合があります。

当然ですが、仙骨は骨盤の影響を受けます。

 

そして、骨盤は主に腕や脚からの影響を受けます。

仙骨を整える場合、これらの影響を解除する必要もあります。

 

いずれにしても、仙骨に負担をかけている場所を整える必要があるのです。

 

横浜市在住30代女性K様は、学生のころから続いた腰痛と、生理不順も解消しました。

 

仙骨を整えて腰痛と毎月寝込むほどの生理痛が改善した施術例

 

「ということは、生理前後に腰痛がひどくなるわけですね?」

 

『ええ・・・PMSの方は、みんなそうだと思いますよ』

 

K様は腰をさすりながら、小声でおっしゃいました。

 

K様は長年腰痛に悩まされています。

高校生のころから、気がついたら腰が痛かったそうです。

 

社会人になってからは、腰痛はさらにひどくなってきた。

この数年は、特に生理前後の腰痛がかなりひどく、会社を休むこともあるそうです。

 

『婦人科にもかかりましたが、特に異常なしと言われて・・・友達はこんなに生理痛はひどくないのに』

 

男性の私には、生理痛のつらさはわかりかねますが、毎月のことだけに大変ですね。

とにかく、身体を整えましょう。

 

身体を調べると、左ひざがゆがんでいます。

もちろん、骨盤も硬い。

 

「左ひざを痛めたことありますか?」

 

『子どものころ運動場で転んで、左ひざをねじったことあります。しばらく足を引きずっていました』

 

左ひざのねじれを元に戻し、足首やかかとと対応させて整えます。

 

次は骨盤を整えましょう。

 

横浜市港北区妙蓮寺整体仙骨のゆがみは生理不順PMSの原因に骨盤全体がカチカチなので、まずは骨盤をゆるめます。

骨盤がふわーっとゆるんでくると、中央にある仙骨のゆがみが浮き出てきました。

 

「Kさん、うつ伏せになってください」

 

仙骨の検査ポイントに指先を置くと、上から下までバラバラにねじれ、全体的に左に寄っています。

上下のねじれが強いので、調整法は仙骨の検査ポイントに親指を置く方法で。

 

「こっちとこっち、どちらが硬いですか?」仙骨検査ポイント両側に親指を置いて、軽く押します。

 

『右側が硬く感じます』

 

検査ポイント右側に親指を乗せたまま、左手で左足首をつかみ、軽く中央に引き寄せ、しばらくそのまま。

 

「もう一度押しますよ・・・どうですか?」

 

『あれ?さっきと同じ力で押してますか?同じになりました』

 

同様に上から下まで仙骨を整え、仙骨を中央に寄せます。

 

「Kさん、最初の姿勢に戻ってください」

 

仰向けになったK様は、腰をさすりながら一言。

 

『腰回りがポカポカしてきました』

 

仙骨や骨盤のねじれが取れたので、循環が良くなったのでしょう。

最後に微調整をしておしまいです。

 

「ではゆっくり起き上がってください・・・軽く腰を前後左右にねじってみてください」

 

『腰が軽いです・・・うそみたいに楽です。痛みもなくなりました』

 

頬が桜色にポッと赤くなったK様は、腰を何度もねじりながらニッコリほほ笑まれました。

 

1週間後の予約を取られて帰られたK様から、数日後メールが届きました。

 

K様の許可をいただきましたので掲載いたします。

 

渋谷先生、先日はていねいに見て頂きありがとうございます。

 

おかげさまで腰の痛みも軽くなり、これまでの腰痛がウソみたいです。

 

今回メールをお送りしたのは、お伝えしたいことがあります。

 

昨日生理になりましたが、いつもは数日前から腰が重苦しくなりますが、腰は少し鈍く感じるくらいです。

 

朝夕手足が冷えるのですが、整体を受けた後手足が温かく感じるのが続いています。

 

先生が「仙骨を整えれば腰痛だけでなく生理不順や婦人科の不調は軽くなる」とおっしゃった通りですね。

 

本当にありがとうございました。

 

ご予約状況

ご予約お問合せ

 

メニュー・料金

駅からの道のり

院長プロフィール

よくあるご質問

ご予約前に必ずお読み下さい:整体の前後のお願い

完全無痛整体の部位別施術例

トップページ

関連記事