横浜市港北区菊名徒歩5分の完全無痛整体。あなたの肩こりや首こり、首が痛い・重苦しい痛み、腰痛等がまったく痛くない施術で根本的に楽になります。

駅からのアクセスお車でのアクセス

腰痛の根本原因は、尻もちでゆがんだ尾てい骨でした

背骨の一番下にある尾てい骨=尾骨のゆがみを整えると、長年の腰痛がスッキリしました。

電話:080-5312-9332:毎日9時~21時受付│ご予約お問合せメールフォーム:PC携帯スマホ対応:24時間受付

 

腰痛は、腰のずっと下にある尾てい骨のゆがみで生じます。

尾てい骨を整える施術例と合わせて、お読みください。

 

小さな”しっぽ”尾てい骨について

 

尾てい骨は、骨盤の中央にある、仙骨の下にある小さな骨の塊です。

腰に手を当て、中指をお尻の割れ目に沿わせてください。

そのまま手を下にずらすと、中指の先に尾てい骨が触れます。

 

「尾てい骨は、ヒトが昔サルだった時の、しっぽの名残り」と、何かの文章を読んだことがあります。

確かに、そんな感じなんです。

 

お尻の奥にチョコンとくっついている・出っ張っている感じです。

こんな小さな骨の塊が、なかなか整わない腰痛の原因になるのです。

 

ではなぜ、あなたの腰痛が尾てい骨のゆがみで生じるのでしょうか?

尾てい骨のゆがみは仙骨をゆがめ、仙骨がゆがむと腰がゆがむからです。

 

さて、尾てい骨の意味を辞書で調べてみました。

 

脊柱の最下部にある、下のとがった骨。

ヒトの場合、三~五個の尾椎が癒合したもの。

尾骶骨(びていこつ)。尾閭骨(びりよこつ)。

(三省堂 大辞林より)

 

このように、尾てい骨は3~5個の骨がくっついてできています。

大きさも構造も、小指(しかも足の小指)をイメージしてもらうとわかりやすいです。

(実際は、小指よりも小さいですが)


 

 

いかにして尾てい骨は曲がるのか?

 

そんな尾てい骨ですが、小指が曲がるようにゆがむことがあります。

では、尾てい骨はどんな時に、どんな風にゆがむのでしょう?

 

わかりやすいのは、尻もちをついた時です。

私はお客様にお身体の様子を尋ねる時、必ず「尻もちついたことありますか?」とうかがいます。

 

え~っと・・・と、思い出そうとなさっている時「スキーやスノボで転んだとか?」と補足します。

『そういえば、学生の頃斜面で転んで・・・と』思い出される方も。

 

『子どもと滑り台で遊んでいて、勢いをつけて滑ったらお尻に激痛が走って・・・』

この方は、後日病院で「尾てい骨が内側に折れ曲がっている」と診断されたそうです。

 

スキーやスノボに限らず、尻もちをつくと尾てい骨が骨盤の内側に折れ曲がってしまいます。

すると、うつ伏せで尾てい骨を探しても、仙骨の先がなくなっているように感じられます。

 

尾てい骨が内部に折れ曲がりながら、左右のどちらかに曲がる人もいます。

尻もちをつくときに左右どちらかに傾いたんでしょう。

 

骨盤内部に折れ曲がった尾てい骨は、手術でもしないかぎりそのまま、です。

尻もちをついて生じた激痛も、よほどひどくなければいつかはなくなりますし。

尾てい骨が折れ曲がったまま、くっついてしまうわけですね。

 

痛みが無くなれば、もう大丈夫と思うものです。

ところが。

尾てい骨に痛みがなくなった後、腰痛という形で尾てい骨のゆがみに再会する人も、いるわけです。

 

女性の場合、出産時に尾てい骨が(もう一度)折れ曲がる人がいます。

先日、某勉強会で同席した産婦人科の女医からうかがいました。

 

『分娩時に胎児が産道を通過する時、内側に曲がった尾てい骨がメリメリっと伸ばされて骨折する人、いますよ』

 

私は男性なので分娩はしませんが、想像しただけでも痛そうです・・・。

分娩前に尻もちをついて、尾てい骨が内側に曲がっていたんでしょうね。

 

尾てい骨のゆがみが腰痛を引き起こす

 

では、なぜ尾てい骨がゆがむと腰痛になるのでしょうか?

 

尾てい骨は、仙骨の一番下にくっついています。

尾てい骨がゆがめば、仙骨はゆがみます。

 

腰の骨は仙骨の上に乗っていますから、仙骨がゆがめば腰の骨もゆがみます。

こうして、腰痛が生じるというわけです。

 

上記の場合、腰痛の直接原因は、腰の骨のゆがみです。

ただし、腰の骨がゆがむ原因は、尾てい骨のゆがみです。

 

つまり、腰痛の根本原因は、尾てい骨のゆがみ。

尾てい骨を整えない限り、いつまでたっても腰痛は楽になりません。

 

あなたのしつこい・なかなか整わない腰痛も、尾てい骨のゆがみが根本原因かもしれませんよ。

 

完全無痛の尾てい骨の施術法

 

それでは、尾てい骨を整える施術法をご紹介します。

同響法によるものです。

 

尾てい骨の同響点は、手首甲側の中央部。

手首を反らすと、1本の筋が生じる場所の、真ん中の1点です。

 

この1点を、指先でごく軽くひじ側に向かってチョン、と1回押してください。

細かく言えば、ひじの方向に向けて斜め下に押すことになります。

 

押す深さは、1ミリ程度。

手首の皮膚に触れる程度で十分です。

 

指先でチョン、とごく軽く押した後は、受け手に20秒程度そのまま動かないように指示すること。

身体を動かすことで、ごく軽い刺激がかき消されてしまいますから。

 

これから紹介する施術例では、施術直後骨盤内部から「ポキッ」と小さな音が確かに聴こえました。

あれほどひどかった腰痛が、かなり良くなったんです。

 

尾てい骨を整えて腰痛が楽になった施術例

 

『学生の頃から腰痛に悩まされています。ぎっくり腰もあります』

 

整体申込みのメールフォームに書かれていたメッセージは、この後細かい経過報告がありました。

横浜市神奈川区在住の40代女性K様は、かれこれ20年以上腰痛とお付き合いがあるとか。

 

『大学生の頃から、ず~っと腰痛があって・・・いろんなところに通いましたが今一つで』

 

「何もしていなくても腰は痛みますか?」

 

『ええ、いつも重苦しいだるい感じがあります』

 

特に生理前後は、腰痛で立っているのもやっと、の時もあるとか。

 

立って腰を動かしてもらうと、右にひねった時に一番痛みが強い。

骨盤のゆがみもある・・・さて、どこから手をつけたものか。

いつものように、身体の訴えに耳を澄ませ、滞った身体を一つずつ解いてゆくのみです。

 

お身体を調べると、骨盤のゆがみが目立ちます。

全体的に左にねじれていて、左側が下にずれている。

 

かかとの位置を左右で比べると、さほど差はない。

ふむ・・・ああ、ひざがねじれていますネ。

 

左ひざがねじれて、ひざが短くなっている。

結果的に両足の長さはほとんど同じ、というわけ。

 

ひざのねじれを戻して、骨盤の傾きを戻します。

骨盤のねじれを戻して、ひざと対応させて・・・骨盤は落ち着きました。

 

『先生、腰回りが温かくなってきました』

 

「ねじれを戻したので循環が良くなったせいでしょう。腰はどんな感じですか?」

 

『う~ん、少し軽くなりましたが、まだ痛みがあります』

 

腰をモゾモゾさせながら、K様は少ししかめ顔で答えます。

 

腰の左側のゆがみを戻し、ひざや骨盤と対応させます。

腰がスルっと伸びやかに脱力して、落ち着きました。

 

上半身から腰に負担がかかっているかな・・・。

右ひじのねじれを戻し、腰と対応させます。

右肩のコリも解除しました。

 

「これで、腰はどんな感じですか?」

 

『さっきよりは楽ですが、まだ残っている感じです』

 

さて・・・もう一度より丁寧に身体の検査です。

骨盤中央に何かありそう・・・仙骨がゆがんでいますね。

 

仙骨を整えて・・・あれ?尾てい骨が曲がっています。

尾てい骨が右側にずれるように曲がっている。

 

「昔、尻もちをついたことあります?スキーやスノボとか」

 

『スキーもスノボもほとんどやったことないんです。尻もちなら、バスケ部だったので何度もありました』

 

ふむ・・・納得です。

じゃあ、まずは骨盤全体の打撲を取らないと。

練習や試合で、板張りの床に何度も転んで腰や骨盤を打っていますから。

 

骨盤に両掌を包み込むように置き、しばらくそのまま。

ふわ~っと骨盤全体がゆるみ、さらに落ち着きました。

 

「Kさん、ちょっと右手をかしてください」

 

手首の中央の一点を、指先でチョン、とごく軽くつつきます。

 

「ちょっと動かないでいてくださいね」

 

「ポキッ」

 

「?何か音がしましたね」

 

『お腹のあたりで何か鳴った感じです・・・』

 

「今、腰はどんな感じですか?」

 

『軽くなりました。腰とともに肩の力が抜けて、床にペッタリ着いた感じがします』

 

「じゃあ、ゆっくり起き上がってください。どうですか、腰は?」

 

『重苦しさや痛みはほとんどなくなりました。こんな感じ、久しぶりです』

 

K様は両手を腰に当てて腰をひねりながら、とても嬉しそうでした。

 

 

K様の腰痛は、腕や脚、ひざのゆがみからも負担がかかっていて、この後数か月施術を行う必要がありました。

現在は、肩をメインに、月に1回のメンテナンスに通われています。

 

『腰痛が気にならなくなったら、肩が凝っていることに気づいて・・・私って肩こりだったんですね』

 

ウフフと笑うK様は、長年の腰痛から解放されて、明るい笑顔に満ちあふれていました。


 

 

あなたの腰痛がなかなか整わない、または症状がぶり返す場合。

尾てい骨を整えることを検討してみてください。

 

あなたの腰痛は、必要な手当てをすれば必ず快方に向かいます。

あなたの腰痛が芯から整うことを、心から願っています。

 

ご予約状況

ご予約お問合せ

 

メニュー・料金

駅からの道のり

院長プロフィール

よくあるご質問

ご予約前に必ずお読み下さい:整体の前後のお願い

完全無痛整体の部位別施術例

トップページ

関連記事