横浜市港北区菊名徒歩5分の完全無痛整体。あなたの肩こりや首こり、首が痛い・重苦しい痛み、腰痛等がまったく痛くない施術で根本的に楽になります。

駅からのアクセスお車でのアクセス

坐骨神経痛は骨盤のゆがみ

坐骨神経痛を楽にするには、骨盤のゆがみを整えるー足首とひざを整える必要があります。

電話:080-5312-9332:毎日9時~21時受付│ご予約お問合せメールフォーム:PC携帯スマホ対応:24時間受付

 

坐骨神経痛の原因は、骨盤のゆがみです。

骨盤に負担をかけているひざや足首を整えることが、坐骨神経痛の根本治療です。

 

坐骨神経痛の症状とゆがみのある場所

 

坐骨神経痛の主な症状は、腰やお尻、太もも、ふくらはぎ、つま先等の痛みやしびれです。

 

坐骨神経とは、腰から足先まで伸びる長い神経を指します。

この神経が、何らかの理由で圧迫等の影響を受け痛みやしびれ違和感が出てくる。

その状態を、坐骨神経痛と呼びます。

 

坐骨神経は脚の裏側を通っているので、足の裏側に症状が出ます。

腰からお尻、太もも、ふくらはぎの裏側にかけてですね。

坐骨神経痛の痛みにより、しゃがめなくなったり、足をひきずって歩くこともあります。

 

横浜市港北区妙蓮寺の整体坐骨神経痛をひざと足首を整えるところで、坐骨神経痛になった人は、ひざの調子が悪いです。

坐骨神経痛の人にひざの具合を聞くと、たいてい『重苦しい・動きが悪い・痛い』等、調子が良くありません。

骨盤のゆがみとひざのゆがみは、連動していると言えます。

 

また、骨盤の上下ずれが生じている人も多いですね。

骨盤の上下ずれとは、骨盤の右か左が上にあがっている状態です。

 

要するに、骨盤が上にあがっている方の脚が短くなっているわけです。

骨盤の右が上にあがっている場合、右脚が短くなります。

 

脚が短い方に重心はかかります。

足首やひざに、通常より重みがかかり、負担がふえます。

もちろん、骨盤や腰の中央左側にも負担がかかるわけです。

 

そして、重心がかかった方の骨盤は、後ろに傾きます。

骨盤の左右がねじれ、骨盤の中心にある仙骨もねじれます。

腰の骨は仙骨の上に乗っているので、仙骨がゆがめば腰の骨もゆがむ。

 

上記のプロセルを経て、腰や骨盤が複雑にねじれてゆくのです。

 

坐骨神経痛の真実ー腰と骨盤、ひざ、足首の関係

 

下半身にある腰や骨盤とひざ、足首の3つはお互いに関係し合っています。

腰や骨盤に症状がある場合、ひざや足首にゆがみがあるんです。

 

別の表現をすれば、ひざや足首を整えれば、腰や骨盤のゆがみは落ち着いてきます。

坐骨神経痛も楽になるというわけです。

 

多くの腰や骨盤に症状が出ているお客様を整えた経験上、次のことが言えます。

 

ひざや足首に何らかの理由でゆがみやコリが生じた。

ひざや足首が十分動かなくなり、しわ寄せが骨盤や腰に継続的にかかるようになった。

腰や骨盤がゆがみ、坐骨神経痛として症状が出てきた。

 

痛みのある腰や骨盤をあれこれ触っても仕方ありません。

それよりも、痛みがある場所に負担をかけている場所を整える。

ぶり返しのない根本治療を実現するためには、この方法がオススメです。

 

ひざや足首を整えれば、自然と骨盤が整い、根本的に坐骨神経痛を楽にすることができます。

 

先日見えた50代女性のS様も、典型的な坐骨神経痛でした。

 

ひざを整えて尻餅を取って坐骨神経痛がなくなった施術例

 

『左のお尻が痛くて、お尻から太ももにかけてしびれるんです』

 

「お医者様には行きましたか?」

 

『ええ、整形外科で坐骨神経痛と言われて、痛み止めと湿布をもらいました』

 

お話を伺うと、やはり高校生のころひざを痛めたそうです。横浜市港北区妙蓮寺の整体坐骨神経痛はひざや足首を整える2

陸上部で短距離の選手だったそうですが、ひざ痛で引退せざるを得なくなったとか。

何度か軽いぎっくり腰を繰り返したこともある、と。

 

『1か月前くらいから、急に右の太ももが突っ張って、痛みが出てきたんです』

 

そのうち右のお尻が痛くなり、痛みはどんどん強くなってきた。

友達に相談して、仁龍堂を紹介されたとか。

 

身体検査をすると、右ひざと右そけい部にコリがありました。

そして骨盤周りも硬くなっています。

 

ということは・・・。

お尻を検査すると、尻餅(お尻にできたコリ)がありました。

 

「尻もちついたことありますか?」

 

『学生のころスキーに毎年行ってましたから、尻もちはしょっちゅうでした』

 

尻餅とひざのコリが骨盤をゆがめているかな・・・。

坐骨神経痛ですから、その名前の通り坐骨周辺を整えなければなりません。

 

尻餅を取り、尻餅とそけい部を対応させて骨盤周りを整えます。

坐骨のコリも取りました。

 

右ひざを整えて、そけい部と対応させます。

改めて骨盤を整えました。

最後に、股関節の微調整をして終了です。

 

『お尻の痛みが軽くなりました。ふとももの突っ張りも楽です』

 

立った姿を見ると、両足均等に重心がかかる立ち方になっていました。

骨盤周りのゆがみなくなったので、左右均等に重心がかかるようになったわけですね。

 

このお客様はこの後、数回整体を受けていただき、卒業していただきました。

現在は月に1回、メンテナンスに通われています。

 

先日お見えになった時『靴底のすり減る具合も左右差がなくなった』とニッコリおっしゃいました。

私もつられて、ニッコリと微笑んでしまいました。

メニュー・料金

駅からの道のり

院長プロフィール

よくあるご質問

ご予約前に必ずお読み下さい:整体の前後のお願い

ご予約状況

ご予約お問合せ

完全無痛整体の部位別施術例

トップページ

関連記事