横浜市港北区菊名徒歩5分の完全無痛整体。あなたの肩こりや首こり、首が痛い・重苦しい痛み、腰痛等がまったく痛くない施術で根本的に楽になります。

駅からのアクセスお車でのアクセス

首は、ほぼ脳│落ち込みや憂うつうつ傾向は首の硬さ

落ち込み憂うつ、うつ傾向等の精神症状は、首が硬くて脳に栄養やエネルギーが十分届かないためです。

電話:080-5312-9332:毎日9時~21時受付│ご予約お問合せメールフォーム:PC携帯スマホ対応:24時間受付

 

意味もなくイライラする・ささいなことですぐキレる

戸締まりを何度も何度も確認してしまう不安心配・取り越し苦労

休日なのにやる気が出ない落ち込み・憂うつ・うつ傾向

 

整体塾仁龍堂には、数多くのお客様がお見えになります。

その理由はもちろん、肩こりや腰痛、ひざ痛を少しでも楽にしたい、ということ。

 

ですが、上記の理由で整体を受けられるお客様の中でも、ココロがお疲れの人が少なくない。

要するに、身体だけでなく心身ともにお疲れの状態です。

 

整体塾仁龍堂は整体院なので、精神症状を専門的に整えることは難しいです。

ただし、身体のある部分を整えることで、様々な精神症状を楽にすることは可能なではないか、と思っています。

 

その場所は首、特に首のつけ根です。

他には、首のつけ根に関連する場所、胸骨や鎖骨周囲など。

細かく言えば、仙骨や前頭骨などもありますが、今回は主に首のつけ根に関する内容にします。

 

首、特に首のつけ根が硬くなると、なぜ精神症状が出てくるのでしょう?

私の経験上では、首が硬く詰まると脳に栄養やエネルギーが十分届かなくなるからではないか?と。

 

当然ながら、脳は心身ー身体面とともに精神面を含むーをコントロールしています。

脳が不調になれば、身体面だけでなく精神面もアンバランスになるものです。

 

首は、脳に関して以下の重要な役割があります。

・全身で作られ練られた血液やエネルギー、気を送りとどけること。

・身体の状態を脳に伝るとともに、脳からの指令を全身に伝えること。

 

首は、脳と身体をつなぐ唯一の場所です。

首に不調があれば、脳に不調が出るのはある意味当然と言えるでしょう。

 

ところで、なぜ首全体ではなく首のつけ根なのでしょうか?

それは、他の場所との関係で説明することができます。

 

首のつけ根の骨ー頚椎7番と呼ばれますーのすぐ下には、胸椎1番という骨があります。

そして胸椎1番は、ろっ骨の一番上にある第1ろっ骨と接続していて、第1ろっ骨は前で胸骨という骨と接続しています。

さらに胸骨は鎖骨と接続していて、反対側の端で肩甲骨や肩関節と接続しています。

 

まったくもう、ややこしくて申し訳ありませんね・・・。

まとめると、首のつけ根の骨ー胸椎1番ー第1ろっ骨ー胸骨ー鎖骨ー肩甲骨と肩関節という接続があります。

かなり遠回りではありますが、この順番で首のつけ根は肩から腕へと接続しています。

要するに、首のつけ根が肩や腕の影響を受けるのです。

 

スマホやケータイなどのモバイル機器の普及により、みんな「うつむく人」になってしまいました。

電車内でも信号待ちでもスーパーのレジ待ちでも、すぐスマホやケータイを取り出して眺めています。

 

さらに、職場でもパソコンの普及は「1人1台」へ限りなく近づいています。

みんなノートパソコンを眺めながら仕事をするように。

 

このようなライフスタイルが定着した結果、多くの方に腕や肩のねじれや疲労が慢性的に生じているはずです。

腕や肩のねじれは、腕や肩の硬さを生みだします。

その結果、首や首のつけ根に負担をかけ、硬さが首や首のつけ根に伝染するのです。

 

パソコンやケータイ、スマホを操作している時の姿勢も、首や首のつけ根を硬くします。

猫背でうつむき気味の姿勢は、胸を上から押しているのと同じ。

胸や鎖骨、デコルテ周辺が硬くなるのは無理もありません。

 

首や首のつけ根を柔らかくするには、上記の逆を行えば良いです。

肩や鎖骨、頚椎7番や胸骨1番、第1ろっ骨などを対応させて整えればよろしい。

 

首そのものの硬さは、胸鎖乳突筋と呼ばれる筋肉を整えるのが先決です。

対応点は鎖骨と乳様突起が代表的ですが、状況によって変化するので要注意です。

首には他にも様々な筋肉があり、胸鎖乳突筋を整えるだけでは間に合わない場合もありますが。

 

なお、精神面の不調があると、首以外にもゆがむ場所があります。

仙骨や鎖骨、胸骨、前頭骨が代表的です。

 

特に、仙骨は身体のバランサーであり、周囲のエネルギーを察知しているとも言われます。

首以外にもこちらを整える必要があります。

 

「肩や首が痛い、気分が落ち込むことが多い」

 

A様が整体塾仁龍堂の整体申込メールフォームから整体を予約した時、メッセージに書かれていた文章です。

A様は30代女性のため、気分が落ち込む=PMSかな?程度に考えていました。

 

A様が予約時間に来院され、着替えを済ませた後最初の面接を行いました。

肩や首の症状など体調を語るA様の表情が、能面のように生気がないことに気づきました。

自分のことを説明しているのに、自分とは関係のない赤の他人のことを淡々と説明しているような・・・。

 

「体調に関してはそんなところですか?ところで、整体お申込みに気分が落ち込む、と書かれていましたが」

 

『ええ、以前神経内科でうつ病の薬をもらっていました』

 

A様が神経内科に通われていたのは、3年ほど前のこと。

職場の人間関係等でストレスがたまり、やる気がなく休日も自宅にこもりがちに。

仕事も休みがちになり、退職せざるを得なくなった。

 

『ネットで自宅から少し離れた病院を探して、しばらく通っていました』

 

内服と通院は半年くらいで終了して、それから現在の職場で働いているそうです。

 

『以前よりはかなり状態はいいと思っていますが、特に生理前は何もする気にならなくて』

 

「PMSは以前からありましたか?」

 

『ええ、昔は生理前には頭痛と腰痛だったんですけど、最近は気分の症状が出ます』

 

身体の流れを読むと、腰と右ひざ、右肩と肩甲骨、鎖骨に硬さがあります。

右ひじにも大きく分厚いコリがあり、結局右腕全体が硬い。

尻餅(お尻のコリ)もあります。

 

骨盤や仙骨のねじれ、右腕から肩や首に悪さをして肩こり首の痛みが生じていると思われました。

 

腕をゆるめてひじ、肩、肩甲骨と対応させて整えます。

ひじがなかなかゆるまない・・・中指のコリを取り、腕をゆるめてようやく腕が落ち着きました。

 

首の硬さは首の上と後頭部の境目にある「ぼんのくび」のコリをとります。

鎖骨と首、肩甲骨を対応させて整えます。

 

「ここまでで、肩や首はどうですか?」

 

『かなり楽になりましたが、突っ張る感じがします』

 

「腰はどうです?」

 

『・・・よくわかりません』

 

ふむ・・・他にコリや硬さが残っているのかな。

再度、身体の流れを読みます。

上から流れが出ていますね・・・あっここかな?

 

鎖骨下のデコルテやわき腹、というか胸全体が硬い。

張り詰めた風船のようでもあるし、固まった石灰のように詰まって動きがない。

鎖骨や胸骨が固まって、上半身と下半身を循環するエネルギーを妨げているようです。

 

胸骨と背骨、鎖骨を対応させて整えます。

わき腹と胸骨、ろっ骨をひじや中指と対応させてさらに整えます。

 

少しずつ、A様の胸が落ち着き始めます。

胸の厚みが少し薄くなり、床に近づいてきました。

わき腹もゆるみ、手を当てると詰まりもなくなってきました。

 

A様は小さく寝息を立てはじめ、すっかりリラックスされたご様子です。

 

「Aさん、Aさん、大丈夫ですか?頭はボーっとしていますか?」

 

『はい・・・私、寝ていたようですね』

 

「かなりリラックスされたようですよ。上体を起こせますか?」

 

『はい、大丈夫です』

 

「ではゆっくりと立ってみてください」

 

スックと立ちあがったA様は、しなやかな一本の樹木のようでした。

地に足がすっかりと立っているのは、腰や骨盤が落ち着いたからでしょう。

首はあくまでも柔らかく、天から引っ張られているように自然なカーブを保ちつつ伸びています。

 

「肩や首の様子はどうですか?肩や首をゆっくり回してみてください」

 

『ああ、ずいぶん楽ですね。痛みはほとんどなくなりました』

 

「胸が開いた感じはしますか?呼吸がしやすいとか」

 

『胸がずいぶん広がった感じがします。昔は閉じて縮こまっていたんですね』

 

やれ一安心です。

 

来週の予約を取って帰られたA様から数日後、メールが届きました。

一部をご紹介してこの項を終えようと思います。

 

先生、先日はたいへんありがとうございました。

長時間ていねいに見て下さり、わかりやすい説明をしてくださるので安心して整体を受けられました。

おかげさまで肩や首はずいぶん軽くなりました。

今後も整体を受けて、もっと肩や首を楽にしたいと思います。

 

先生の整体を受けた日から、夜ぐっすり眠れるようになりました。

朝は寝起きも悪くダラダラしていたのですが、スッキリ目が覚めて1日を快調に始められます。

仕事もずいぶんはかどるようになリ、同僚から「何かあったの?}と不思議がられています。

何だかやる気が出てきた感じです。

調子が悪くなって止めていた趣味の油絵を再開しようか、という気分になってきました。

 

それでは、来週よろしくお願いします。

 

メニュー・料金

駅からの道のり

院長プロフィール

よくあるご質問

ご予約前に必ずお読み下さい:整体の前後のお願い

ご予約状況

ご予約お問合せ

完全無痛整体の部位別施術例

トップページ

関連記事