横浜市港北区菊名徒歩5分の完全無痛整体。あなたの肩こりや首こり、首が痛い・重苦しい痛み、腰痛等がまったく痛くない施術で根本的に楽になります。

駅からのアクセスお車でのアクセス

連動する身体になって、首の痛みがなくなった

あなたの首が痛いのも、腰を整えると治るかもしれませんよ。

電話:080-5312-9332:毎日9時~21時受付│ご予約お問合せメールフォーム:PC携帯スマホ対応:24時間受付

 

身体の動きは、どんな動きでも全身と関係しています。

腰を整えて、首の痛みがなくなった施術例も合わせてお読みください。

 

首が痛いあなたは、首だけが悪いのだろうか?

 

『首のつけ根が重苦しい痛みがず~っとあります。上を向けなくなって、無理やり動かすと首に激痛が走るんです』

 

川崎市在住40代女性K様は、首のつけ根を手でさすりつつ、苦々しい表情です。

 

「首の痛みで病院に行かれたことはありますか?」

 

『2年くらい前に行きましたが、レントゲン撮って、特に問題ないと言われておしまいでした』

 

 

横浜市港北区整体首が痛いストレートネック

K様は大学卒業後、不動産会社で経理を長年なさっていました。

 

5年前に結婚する時に退職されて、現在は自作の雑貨をネットショップで販売なさっているそうです。

 

『子どももまだ小さいし、ネットはマイペースでできるのがいいんですが、こんなに首が痛いと続けられないかもしれません』

 

大きなため息をつくK様を見ながら、なんだか姿勢が不自然だな、と感じていました。

 

肩こりや首のこり痛みを訴えるお客様は、すべてと言っていいほどパソコンやケータイスマホの影響です。

 

いや、整体院に見えるお客様のほとんどは、パソコンやケータイスマホで身体に負担がかかっている、と言えるでしょう。

 

特にノートパソコンやケータースマホは、どうしても首を前に傾けた姿勢になってしまう。

 

それも、数分ではなく長い時間。

 

お仕事でノートパソコンを使われていると、1日中ずーっと首を前に倒していることになります。

 

重い頭を傾けた首で支えるには、首を固めて支えるしかなく、首がガチガチに固まってしまうのです。

 

『でも、それは首だけの問題だから、肩こりや腰痛、ひざ痛には関係ないでしょ?』

 

いや~、そうとは限らないんです。

 

全身は、言うまでもなくつながっていますから。

 

ある部分の不具合が、他の部分に悪影響を与えるのは、ある意味当然。

 

今回ご紹介するケースも、そのことを実証する内容でした。

 

【実習】連動する身体とは?

 

それではまず、連動する身体の説明をいたします。

 

連動する身体とは、ある動作に伴って、他の身体が無意識的に動く身体を指します。

 

「連動する身体がいい・しない身体はダメ」とは一概には言えません。

 

身体調整に限らず、物事は白黒はっきりつけられないことは多いですよね。

 

ただし。

 

連動する身体の方が協調的であり、動作に無理や無駄が少ないとは言えます。

 

逆に言えば、動作に無理や無駄がある場合「身体が連動していない」と言えるのです。

 

つまり。

 

例えば、あなたの首の動きが悪い、とします。

 

実は、あなたの首が悪いのではなく、首が自由に動くことができない身体になっている、のかもしれません。

 

つまり「連動しない身体」になっていて、首がうまく動かないわけです。

 

説明ばかりでもわかりにくいので、身体を動かして「連動できる身体」を体感してみましょう。

 

 

仰向けに寝ます。

 

両腕は「気をつけ」のように、太ももの外側に置いてください。

 

もちろん、力を抜いて。

 

両足は足の幅を腰の幅ぐらいに開いておく。

 

その姿勢のまま、息を吸います。

 

息を吐きながら、右手を頭の上に伸ばすと同時に右足のつま先を伸ばします。

 

ここまで、やってみてください。

 

 

では、質問です。

 

 

首は動きましたか?

 

 

腕を上に上げて、つま先を伸ばした時に首が動いた人は「連動する身体をお持ちだ」と言えます。

 

首を動かすことでより効率良く腕を上げ、つま先を伸ばすことができるわけです。

 

首が動かないなら、腕を上げてつま先を伸ばす動作は不十分なものになる、とも言えます。

 

 

さて、上記の通りやってみて、首が動かなかったあなた。

 

私も昔はそうでした。

 

プロフィールに書きましたが、昔体調を崩したときは「カブトムシ」のような身体でしたネ。

 

要するに、表面がガチガチに硬く、内側はグズグズに軟らかい。

 

結果的に身体は硬く、しなやかさに欠けて健やかではなかったんです。

 

操体法や古武術を学ぶことで心身バランスを回復させ、しなやかさを取り戻すことができました。

 

 

そして、上記で首が動かなかったあなた。

 

筋肉のみの力で身体を動かす身体操作(スポーツ等)もいいですが、武術やダンスなど身体バランスを考慮にいれた身体操作を学ばれることをお勧めいたします。

 

操体法もお勧めです。

 

 

では、話を最初にご紹介したK様の施術に戻します。

 

腰が動くようになって首の痛みがなくなった施術例

 

なんだか姿勢が不自然だな、と感じたので、K様に聞いてみました。

 

「首だけでなく、腰も調子悪くありませんか?」

 

『いや~腰は、それほどでも・・・少し重苦しい感じはありますけど』

 

お話をうかがうと、昔はよくぎっくり腰を繰り返していたそうです。

 

ふむ・・・腰の動きが悪くて、首に影響しているんじゃないかな・・・。

 

「まっすぐ立ってもらっていいですか?ゆっくりでいいので、上を向いてください」

 

『・・・この辺が限界です・・・』

 

苦しそうに上を見るK様ですが、首から下がまったく動いていません。

 

首だけを動かして、上を見る動作になっています。

 

 

横浜市港北区整体首が痛いストレートネック

お身体を調べると、やはり腰が気になります。

 

骨盤のゆがみがあって、腰もねじれている。

 

肩や首が硬いのは、当然ですけど。

 

まずは、首に直接影響している肩や首回りを整えます。

 

鎖骨や肩甲骨、腕やひじのねじれを戻しました。

 

右手首も硬く詰まっていたので、こちらも整えました。

 

 

次に、骨盤のねじれを戻し、腰を整えます。

 

ひざ周りが硬く縮んでいたのでゆるめて、足首、かかとのねじれを整えました。

 

「では、ゆっくり起き上がってください。腰はどんな感じですか?」

 

『軽いです・・・まっすぐ立っている感じがします』

 

「ゆっくりでいいので、上を向いてみましょうか?」

 

『ああ~・・・痛くない、痛くないです。痛みが出ずに上を見るのは久しぶり・・・』

 

そうおっしゃるK様の腰は、上に向くたびに腰が反るように動いていました。

 

予想通り、腰の動きが悪かったから、首がうまく動かなかったんですね。

 

 

たとえ身体に部分的な症状があっても、その部分だけが悪いことは少ないんです。

 

K様の場合、首よりも肩やひじ、そして腰やひざに不調があって、症状が首に出ていたわけです。

 

ですから、肩やひじ、腰やひざを整えない限り、首は治りません。

 

 

K様は、整体で「連動する身体」を取り戻した、と言えるでしょう。

 

身体からゆがみやコリ、詰まりを取り去れば、身体は連動する方向へ向かいますからね。

 

 

痛みやコリのある場所だけに、こだわってはなりません。

 

不調を生み出している根本的な原因を解消することが、根本治療への王道です。

 

ご予約状況

ご予約お問合せ

 

メニュー・料金

駅からの道のり

院長プロフィール

よくあるご質問

ご予約前に必ずお読み下さい:整体の前後のお願い

完全無痛整体の部位別施術例

トップページ

関連記事